アクセスカウンタ

日本型エンジェルIAIジャパン理事長のブログ

プロフィール

ブログ名
日本型エンジェルIAIジャパン理事長のブログ
ブログ紹介
IAIジャパンはベンチャー起業家と一般創業する人たちを支援する日本型エンジェルの集団であり、その理事長のブログはベンチャーに関連する話題を提供し、問題提起と討論の場とすることが狙いです。
こちらもご参照ください

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
女性の社会進出
女性の社会進出 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介 女性の社会進出という言葉がまかり通ること自体日本における女性の社会進出は遅れていると考えられます。首相もそれが日本の活性化につながると言っています。理化学研究所で行なった小保方晴子研究リーダーのSTAP細胞に関する研究が話題となり、恩師であるハーバード大学の教授が傑出した人材、とコメントしていました。女性と男性が切磋琢磨して社会が活性化するとしたら、このような人材の出現はまさに大歓迎です。このご時世にあって女性を受け入れない組織や女... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/05 13:04
日本の高齢化を考える(2)
日本の高齢化を考える(2) NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  国家としては高齢化した国民を支える仕組みを整えることが必要ですが、福祉制度、年金制度、経済の成長などはそれぞれが絡み合ってその仕組みを支えることになります。すなわち、経済の成長に伴って増加する税収入は福祉制度の源泉となります。そこで問題となるのは高齢化に伴う年金制度の設計変更でしょう。現在の年金制度は若者の数が減少し、高齢になって年金を受給する数が増加すれば当然成り立たなくなります。日本版401Kは国家依存から、国民が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/17 15:24
日本の高齢化を考える
日本の高齢化を考える(1) NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  IAIジャパンは設立以来13年を過ぎました。創業メンバーは13年の歳を重ねたことになります。新しいIAIジャパンのモデルを考えよう、と組織と活動を変革させるべく、この1年間を費やしてきました。組織の将来のためには若い世代が入会してくることが不可欠です。また時代の変化に適応した活動が若い世代を惹きつけるであろうことも考えてきました。IAIジャパンが抱える高齢化の問題はそのまま日本社会の問題でもあります。高齢者が持てる力と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 09:49
日本の未来を考える
日本の未来を考える NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  9月半ばの連休を二泊三日の合宿形式で20歳代の若者たちと過ごしました。セミナーのテーマは「日本の国益と成長戦略―君たちは何ができるか」で、大変重い課題でした。参加者はテーマを前日に与えられ、一晩でグループに分かれた討論、翌日まとめて発表、という厳しいスケジュールでしたが、流石に現代っ子はプレゼンテーションもパワーポイントを使ったり、ホワイトボードにイラストを描いたりして聞き手の興味を惹きつけていました。基調講演に拓殖大学海外事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 17:12
半導体装置メーカーの経営統合
半導体製造装置メーカーの経営統合 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  東京エレクトロン(TEL)とアプライドマテリアルズ(AMAT)が経営統合することで合意したそうです。両社のシェアは新聞に発表されている25%どころではなく、50%を優に超えているはずです。半導体製造装置は多様で、両社が得意とするのは前工程の中でもニコンやASMLが提供するステッパーを除くウェーファー処理設備です。半導体のプロセスは大きく分けて前工程と後工程があります。前工程はさらに素子形成・電極形成プロセスと検査... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/30 10:55
アベノミクスは薄っぺら?
アベノミクスは薄っぺら? NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  景気の判断はいつの世においても容易ではありません。現在景気が回復しているのかどうか、との判断も一時的に消費が伸びていることと、円安効果による企業の業績向上とにかかっているにすぎません。阿部政権の放った矢がすべてこれらを主導したかどうかは結果を見なければわからないでしょう。第1の矢と第2の矢は力づくでできる財政出動と金融政策でしたが、第3の矢は成長戦略という、力ではなく知恵と勇気がものをいう矢だといえます。将来にわたって成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 09:21
世代交代
世代交代 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  企業だけでなく、政治、教育、諸団体など広い分野で世代交代が進んでいるように見受けます。これは技術、文化、応用分野などにおける変化の激しさが原因となっているのではないでしょうか。自然環境の変化に伴う生態系の追随も見られます。海水の温暖化に伴うサンゴ礁の死滅、日本近海での熱帯魚の増加などです。これを世代交代とみるかどうかには異論もあるでしょうが、人間の世界に生じている世代交代はあきらかに物事の変化の速度が影響しています。マイクロソフトのステ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 10:54
TPP論議
TPP論議 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  TPPに参加が決まり、交渉の現場に立つこととなりました。交渉団は既得権益を何とか守ろうという思惑を持った集団のように見えます。果たしてこれで交渉はうまく行くのでしょうか。それぞれの国が権益を守ろうとの姿勢で臨めば、決裂は目に見えています。有形無形の資産が環太平洋地域で国境をより自由に超えられるようにするのがTPPの趣旨だとすれば、参加国の多くは発展途上国であり、先進国である米国と日本は新興諸国に比べてより多くの譲歩を迫られることになる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/15 14:43
憲法改正は必要か
憲法改正は必要か NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  阿部政権は本気で憲法改正を考えているようです。国会では賛否両論があり、他の政策では自民党と協力している党の中にもこの議論では反自民の立場をとる政党もあります。もっとも危険な議論は第96条の変更で、現在は衆参両院のそれぞれで議員総数の3分の2以上の提案を国民に問う、、ということになっていますが、阿部政権は憲法の変更をもっと容易にするため、両院それぞれの2分の1以上が賛成する改定案を国民に示し、18歳以上の国民の2分の1以上が賛成す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/07 15:59
独裁か、ねじれか
独裁か、ねじれか NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  参議院議員選挙の投票日が迫ってきました。与党はねじれ解消に躍起となっており、大方の予想は与党の圧倒的勝利です。それは果たして民主国家としてあるべき望ましい姿でしょうか。ねじれと言えば聞こえが悪いかもしれませんが、それは自律の利いた正しい民主主義の姿ではないかと思います。衆議院では与党優勢、参議院では野党優勢であれば、与党提出の議案も野党提出の議案も平等に審理できるはずです。もし両院とも与党優勢であれば、与党の出す議案が一方的にど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/16 16:43
平和を考える
平和を考える NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  5月17〜18日の両日にわたって、国際ロータリーは広島でロータリー平和フォーラムを開催し、51ヶ国から2500人が参加しました。その多くは若者で、平和で明るい未来を構築するための基調講演と討論が行われました。国際ロータリーは昨年と今年にわたってベルリンとホノルルでも同じ趣旨のフォーラムを開催しており、広島は第3回で最終の催しです。これら三つの都市はいずれも平和に大きなつながりを持っていることは周知の事実です。広島のフォーラムに参加し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/05 11:57
規制の完全撤廃
規制の完全撤廃 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  医薬のネット販売が解禁となり、それを機に対面販売とネット販売の長短が論じられています。薬によっては副作用や他の薬との併用が危険な場合があり、対面販売でないとその説明ができない、というのがネット販売の短所に挙げられています。これまでは対面販売でしか買えなかったわけですが、個人的な経験では処方薬以外でそのような説明を受けたことは一度もありません。ネット販売ではたとえばケンコーコムのサイトのように、薬剤師に相談するネット上のコーナーが設... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/27 14:46
若者の就職難
若者の就職難 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  若者の国内志向はおそらく就職難にも影響が出るでしょう。なぜなら、海外に目を向ければ、就職の機会は増えるからです。国内だけで就職先をさがすと、パイは一つですから、ベテランと新卒が仕事の機会を狙うことになります。高齢者と若者が就職の機会を奪い合う構図は何とも情けないものです。アベノミクス効果で雇用が大幅に増加することも期待されますが、現段階では企業は慎重な対応に終わっています。設備投資の大幅増も正社員の雇用も期待できないようです。高齢者... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/10 17:30
企業の調達方針
企業の調達方針 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介 アベノミクスに大きな期待がかかっています。その一つは産業政策の中でベンチャー育成が加速するかどうかです。日本でベンチャー企業が育ちにくい背景の一つに既存企業、中でも大企業がベンチャーの製品を採用する際実績を問う姿勢があげられます。ベンチャー企業は特にアーリーステージにおいて実績がないのは自明の理です。企業の安定性、存続するかどうか、といった点を証明することはほとんど不可能なので、結局不採用ということになってしまいます。もし阿部政権が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/02 09:37
問われるプレゼンテーション能力
問われるプレゼンテーション能力 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  テレビの国会中継で政治家が国会で質問するとき、あるいは答弁するときにはあらかじめ用意された資料を読んでいるのをしばしば見かけます。外国との交渉においてもやはり準備されたものを読み上げるようです。3月中の日経新聞は元米国通商代表のカーラ・ヒルズ女史の「私の履歴書」を掲載していました。その中で女史は日本への助言と題して「日本の大臣はあまりにも頻繁に交代する」と書いています。また、それに関連して「もうお手元の応答要領は置... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/22 11:08
衆議院定数削減は実現するか
衆議院定数削減は実現するか NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  裁判所は衆議院選挙の1票の格差を憲法違反と断じ、早急に是正するよう勧告しています。この問題は議論が始まってからすでに10年以上たってしまいました。この間格差は広がる傾向にありました。問題は是正措置を国会がするところにあります。自分たちの権益を縮小する議論を国会議員が真面目にするとはとても思えません。すでに言われているところですが、第3者機関に定数削減の立案を依頼し、国民投票で決める、という民主的な方法がベストだと思われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/08 11:36
日本のリーダー不足
日本のリーダー不足 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介 日本の大企業が業績低下に苦しんでいます。国際競争力を失ったといえばそれまでですが、そうなったのはなぜでしょうか。一つには企業経営者のリスクを冒したくない、自分の任期中には失敗したくない、との消極姿勢が影響していると推測されます。中小企業にはピリッと辛い胡椒のような技術や製品を持っている会社もありますが、それを国際舞台に出して挑戦を挑むリーダーがいません。日本の教育はこれまで高度成長期に合わせて、突出した人材を育てるよりは、平均的... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/03/27 11:17
インフレの恐怖を忘れたのか
インフレの恐怖を忘れたのか NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  デフレがあまりにも長く続き、経済が疲弊したためか物価は下がるより上がった方がよい、と勘違いが起こっているようです。物価上昇を2%に抑えることができれば、それは健全な経済の成長といえるでしょうが、ことはそう簡単にいかないかもしれません。現に円安に振れたため、石油価格は急激に上昇し、食料品も値上がり傾向にあります。家計を預かる主婦は物価に敏感で、家計の出費を抑え始めることでしょう。それは経済の不活性化を意味し、物価上昇に見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/11 16:46
1位でなければならない理由
1位でなければならない理由 NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  民主党が事業仕訳に熱心だった時期になぜ2位ではいけないのですか、という問いがはやりました。事業仕訳には当然仕分けなければならないことがたくさんあったのでしょうが、こと科学技術に関する限り、あの「1位でなければならないのですか」、という仕訳の問いは世界の1位を目指していた開発者や技術者の心を萎えさせたに違いありません。オリンピックに出場したい、東京マラソンに出たいといったスポーツ選手は当然トップを狙います。浅田真央が3位... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/04 10:49
人材の流出(2)
人材の国外流出(2) NPO法人IAIジャパン 理事長 八幡惠介  日経新聞によれば、5月末韓国のKOTRAが日本で人材募集のイベントを開いたそうです。記事は人材の国外流出を警戒する論調ですが、雇用機会が失われ、優れた人材の処遇も低い状況では流出が止まるはずがありません。この風潮は半導体業界では1980年代にすでに端を発しており、サムスンが半導体技術で突出して世界最大のメモリメーカーとなる端緒を創りました。そしてそれは日本の半導体産業衰退へとつながったとみられます。しかしながら、考え方を変え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/02/02 11:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

日本型エンジェルIAIジャパン理事長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる